社名とその由来

獅子座(LEO)のα星は獅子の心臓のところに輝く1.4等星で、レグルス(小さい王)と呼ばれています。別名をコル・レオニス(獅子の心臓)といいます。全天21個ある1等星のなかで唯一黄道上にある星です。毎年8月22日~23日の太陽はコル・レオニスのところで輝きます。